第53回 支部総会あいさつ

 

 本日は、第53回支部総会を開催しましたところ、会員の皆様にはこのように大勢の方にご出席いただき本当に有難うございます。ご来賓のNTT大阪南支店長の寺西様、電友会関西副会長の横井様には大変お忙しい中ご臨席賜り誠に有難うございます。

近畿地方は昨日から梅雨に入り、だいぶ心配しましたが、今日は雨も上がり、総会を開催できましたことは大変喜ばしい事と感謝いたしております。しかし今年は蒸し暑い夏になりそうだとの予報もでております。お身体には例年以上にお気をつけてお過ごしいただきたいと思います。

最近の電友会関西の動きは会報(312号等)で高江洲会長が述べられているのでご承知かと思いますが、①財政健全化への取組み ②魅力ある電友会活動を目指して ③NTT事業に貢献する地域見守り活動 等について地方本部、各支部一体となって取り組んでいるところであります。

また、当支部の永田顧問が第三回電友会活動功労賞を受賞されましたことは誠に喜ばしい限りあり、お祝い申し上げますとともに、改めて日頃のご指導に感謝申し上げます。

さて、29年度施策は皆様方のご協力のお陰でほぼ予定通り実施できました。30年度も昨年同様「仲間と一緒に“明るく“楽しく“元気であること」を基本に会員一人ひとりが健康で心豊かな明るい生活が過ごせることを目標として諸活動を進めることとします。具体的には、活動方針(案)のとおりでありますが、要点のみ申し上げさせていただきます。

   「組織の活性化と会員拡大」が最重要課題

初年度会費免除制度、会員増強PT等により積極的に勧奨しましたが、思うようにはスムーズに行っていないのが現状であります。昨年度、新たに48名の方にご入会いただきましたが、会員の高齢化等により37名の方が亡くなられ、また健康上などの理由により退会された方もおられ、29年度末の会員数は14名減の884名となりました。会員の増強には皆様の知人・友人への声掛けが最も効果的であります。何とぞ入会勧奨・退会防止にご協力、お力添えを頂けます様よろしくお願いします。

   「ふれあい活動」の年2回実施

「『孤独』を無くす。友人が近くに居る。」という事が重要と考え、今年度も幹事・地域幹事による全会員宅への戸別訪問を基本とした対話を年2回実施してまいります。そしてその情報を基に支部独自の「災害時緊急連絡体制」の充実を図ります。

健康長寿のため、サークル活動・行事が少しでもお役に立てればと「歩こう会」、「詩吟サークル」、「カラオケサークル」、「囲碁サークル」など多数計画しております。なお、今年10月の「旅行会」は一人でも多く皆様にご参加いただけるよう日曜日出発で計画しました。また、女性会員の活動の場として11月に「いよやかの郷」での「女性サロン」等も計画しております。多くの方のご参加を心からお待ちいたしております。そして、新たなサークル活動も大いに歓迎しますので事務局までご要望頂きたいと思います。

   NTTおよびNTTグループ各社の諸施策」への連携と協力

電友会の運営にあたってはNTT様の多大なご支援をいただいており、今後ともこの連携を大切にして行きたいと考えています。具体的には、設備110番やCSR活動としてインクカートリッジ、古切手、古本、ペットボトルキャップの回収などです。また、例年実施している阿波座南公園の清掃、「堺市まち美化促進プログラム」にNTT様とともに参加します。今後とも皆さんのご協力をお願いします。

   IT技術の普及と向上」

本部の認定を受けた「ITサークル」の充実、HP、「一斉同報メールシステム」の一層の活用を図ります。また、携帯安全メール教室の開催も昨年同様ドコモ様の協力を得て9月に計画しております。皆様のご参加をお待ちしております。

 平成23年度以降実施してきた「スケジュール手帳」の作成については、今年も引き続き実施します。

  最後になりましたが、本総会を持ちまして幹事の北林さん、下田さん、辻さん、丹羽さん、藤木さん、松本さんの6名の方が定年で退任されます。ここに長年のご功績に改めて深く感謝申し上げますとともに、今後ともご支援・ご協力の程よろしくお願いします。      

皆様方のご協力により今年も電友会大阪南支部の活動がますます活発になるようお願い申し上げ、開会の挨拶とさせいただきますます。